NEXT

◆2019年6月20日(木)〜23日(日)◆


劇団東京都鈴木区 第19回公演
『ミュージカル 時給探偵』
脚本・演出・作詞 鈴木智晴
音楽 MARINA NEO

鈴木智晴が09年に書き下ろした処女作が、
まさかまさかの“ミュージカル”で復活。
炸裂するかもしれない生歌、キレがあるかもしれないダンス、
結成10年目の鈴木区が満を辞してお贈りする!?
カタチから入るスタイルの2.5次元“風”なミュージカル・コメディ!!

日程:2019年6月20日(木)〜23日(日)
劇場:ひつじ座[阿佐ヶ谷]
料金: 3,000円

STORY
ある日、突如、変死体が! 場所はよりにもよって、探偵事務所!
「これは…ふつうに通報するだけじゃ損だ…」
そう考えた探偵・空澤木ゴコゴロウは、死体をうまいことアレして「誰かからの依頼」として事件化し、
この一件をお金に変えようと企てる。
が、その時、探偵事務所のドアをノックする音が鳴り響く……!

CAST
鈴木智晴
戸田早奈美 ほか多方面に交渉中!!

STAFF
【脚本・演出・作詞】鈴木智晴【音楽】MARINA NEO【振付】募集中!!
【照明】寺田香織【音響】兼坂香弥【小道具】佐藤区役所【衣裳】谷口菜摘【チラシデザイン】戸田早奈美
【撮影】HARLY【当日制作】森山靖子【制作】望田ちなみ【企画・製作】劇団東京都鈴木区
————————–
【時給探偵とは…?】
鈴木智晴の初執筆作品。
鈴木区としては2010年に第2回公演として上演された、ミステリー風シチュエーションコメディ。
衝撃のラストシーンが話題となり、演劇界初となるスマホアプリでのノベライズ化。DL数は8000を超え、各媒体にも取り上げられました! 2011年には、これも演劇界初となる「リアル謎解きゲーム×演劇」のコラボも実現させ、演劇界を超え内外で話題となりました。
————————–
【10年目の公演ということで…?】
鈴木区も10年。これまで多くの公演を打ってきました。
おかげ様で作品自体も高評価をいただけることが多く、近年では主宰の鈴木もアニメ原作舞台など商業団体の脚本演出の仕事や、ゲームやイベントなどのシナリオ依頼の機会も増えました。
しかし、ここでふと、我々は気づいてしまいました。
「……昔はもっとハジけてた」
コメディの醍醐味は、お客様との臨場感や劇空間の共有です。
もっと身近に・安心できる・また来たいと思える場を提供できる公演を目指します!!
————————–